運営会社
事務所外観
株式会社リアライズ
〒111-0055
東京都台東区三筋2-6-2
TEL: 03-5809-3137
ホーム偉人・歴史壁を乗り越え られなければ トンネルを掘ってもいい。 行動をやめるな。
商品詳細

壁を乗り越え られなければ トンネルを掘ってもいい。 行動をやめるな。

販売価格: 1,980円 (税込)
[在庫あり]
サイズ:
数量:

【壁を乗り越えられなければトンネルを掘ってもいい。行動をやめるな。】

 

ヘレンケラーの家庭教師として有名なアニーサリバン。
アニーサリバンは9歳で母親を亡くし、結核で体が不自由になった弟と救貧院に移り住むことになりました。
当時の救貧院は劣悪な環境で弟はすぐに亡くなり、アニーサリバン自身も目の病気でハンディキャップを負います。
しかし救貧院にたまたま委員会議長が視察に訪れたとき、サリバンは行動を起こします。「学校に行きたい」と訴えたのです。
そうして彼女は悲惨な環境を抜け出し、盲学校で学び、教師となってヘレンケラーと出会います。

誰でも大きな壁にぶつかることはある。
自分では乗り越えられない可能性もあるかもしれない。
しかしそこで行動をやめてはいけない。

乗り越えられないのならば、トンネルを掘ってもいいじゃないか。
突き崩してもいい。どこかにあるかもしれないドアを探してもいい。
アプローチの仕方はいくらでもあるのだから。
どんな方法でもかまわないから、とにかく壁に負けない行動を続けよう。

壁を乗り越え られなければ トンネルを掘ってもいい。 行動をやめるな。

販売価格: 1,980円 (税込)
[在庫あり]
サイズ:
数量: